産毛を剃る際に大切なこと

産毛を剃る際に大切なこと

顔の産毛を剃るということを行っている人は多いのではないでしょうか。しかし、中には間違った方法で行ってしまっている人も少なくはありません。顔の産毛を剃るという時には、その方向と準備が大切になります。

 

まず、準備ですが、切れ味の良いカミソリを使用するようにしましょう。切れ味の悪いカミソリを使用した場合には、肌に余分な負担を掛けてしまいますし、剃り残しが出てしまうこともあります。そして、シェービングクリームを使用するようにしましょう。

 

剃る部分を蒸しタオルなどで温めることで、剃りやすい状態にすることが出来ます。肌に対して平行に近い角度で使用し、産毛が生えている方向に動かすようにします。何度も同じ場所にカミソリをあててしまうと、肌トラブルの原因となりますので、注意が必要です。

 

力を入れずにカミソリを肌に滑らすようにして動かすということが大切になるでしょう。正しい方法で行うことで、肌への負担を最小限にすることが出来ます。

 

産毛をカミソリで剃るとニキビの原因に!

お口周りのヒゲのような産毛、お悩みの女性は多いことと思います。女性にとって、ムダ毛処理は一生の課題と言っても過言ではないほどつきもののテーマです。

 

さて、お口周りや顔の産毛の処理はどのように行っていますか?ムダ毛の処理に、カミソリで剃るという方が非常に多いです。手軽で、簡単に剃れるのでついついやってしまいがち。しかし、カミソリによる処理法がニキビ発生の原因となっていることはご存知でしょうか。

 

顔の皮膚は、足や腕の皮膚に比べて非常に繊細で、ちょっとした刺激でも角質層にダメージを蓄積して、すぐに肌のバリアがなくなり乾燥してしまいます。傷つき、乾燥した無防備な肌は、角質層に常にいる常在菌の格好の的です。細菌が繁殖した結果、大人ニキビへと繋がってしまいます。

 

さらにいえば、皮膚が弱い顔の中でも口周りは特に弱く、指などで触る頻度が高いとすぐに肌荒れを起こす方も多いくらいです。皮膚へのダメージが少ないクリームを使用したり、脱毛クリニックを利用するなど、繊細なお肌には丁寧に接してあげてくださいね。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?