ノイスは顔に使える脱毛クリーム?

ノイスは顔に使える脱毛クリーム?

発売されてすぐに美容系メディアにも取り上げられ、一時は品薄になってしまったノイス。顔の産毛や口ひげに悩んでいる多くの女性に使用されていることを、口コミなどからでもご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

ミスユニバース代表で、世界的に活躍している竹内実絵子さんも、「顔のお手入れを隅々までするのは大変。でも、メイク崩れの対策にもムダ毛のお手入れは大事。」と、ノイスを推奨しています。

 

でも、ノイスは顔の産毛対策クリームですよね?
顔に使える脱毛クリームなの?刺激が強そうで心配・・・

 

ノイスのムダ毛ケアのメカニズムをみてみます。

 

【ノイスの効果は脱毛ではなく抑毛 そのメカニズムは?】

 

ノイスは、女性の顔の産毛、口ひげが生える原因である「女性ホルモンの低下」に着目して作られたスキンケアクリームです。
顔の産毛やひげが濃くなってしまうのは、ストレスや環境の変化、ホルモンバランスの乱れで、女性ホルモンが低下して男性ホルモンが優位になってしまうことが原因であることが分かっています。
このホルモンバランスの乱れが長引き、カミソリなどによるムダ毛ケアがますます顔の産毛を濃くしてしまうのです。

 

ノイスは脱毛するのではなく、次のようなメカニズムで顔の産毛を目立たなくします。

 

1.ピーリングなどにも用いられるパパイン酵素が、タンパク質を分解し、古い角質・老廃物にアプローチするので毛穴目立ちを改善します。

 

2.女性ホルモンのような働きのある3つの大豆成分イソフラボン・黒ダイズエキス・進化したイソフラボン「エクオール」がムダ毛ケア。

 

3.同じく女性ホルモンのような働きをもつ ザクロエキスとプエラリアエキスも追加配合。
 女性ホルモンの不足を外から補います。   

 

4.ムダ毛を剃ったり抜いたりしてきた肌は毛穴が目立つ状態です。
 ノイスに配合されている天然由来成分が、肌ダメージを抑え、肌を優しく整えます。

 

5.西洋シロヤナギ樹皮エキス・尿素・サルチル酸、脱毛サロンでも注目される植物由来の成分「フェリニーブ」がムダ毛ケアにさらにアプローチ。

 

ノイスを塗るだけというワンステップケアを毎日続けるだけで、この5つのメカニズムが顔の産毛を目立ちにくく、ムダ毛を抑制しながら美しいスベスベ肌に導いてくれるのです。

 

ノイスは身体に使用する脱毛クリームとは違い、顔に使用することを考えられたスキンクリームです。このムダ毛ケアのメカニズムを知れば、安心して使用することができますね。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから!